sognamo insieme

昨日の推しに会いに行く

あなたも知らない舞台裏

栗原沙織は決して惨めでも可哀想でもなんかない。

 

りさ子に続き今年も松澤くれはさんの描く醜い演劇を観にいきましたので感想を。ネタバレありです。

 

売れない若手演出家・呉原(くれはら)くんに転機がおとずれる。
2.5次元舞台『けまりストライカーズ!』のプロデューサーに大抜擢!

しかし彼を待っていたのは「演劇界の闇」だった……。
虚言!妄言!騙し合い! 枕営業に資金の横領!
上司の悪徳プロデューサーに振り回されてトラブルばかり。
やがて彼は自分が利用されるだけの駒だと気づいてしまう。

「この世は腐ったモン勝ちだ。キレイな奴から捨てられる」
蔓延る芸能ゴロたちがささやく。悪に染まれと誘惑する。
いくらでも代わりのきくこの業界で、彼は自分の価値に思い悩む。

裏切られても、人を信じることで道は開けるか?
演劇は夢いっぱいのエンターテイメント。その舞台裏だけを、あなたに。

 www.birdlandmusic.co.jp

 

昨年の「りさ子のガチ恋♡俳優沼」は観客側の人間模様をこれでもかとリアルに描いた問題作で、正直なところ私の昨年の観劇ランキングでもベスト5に入る舞台でした。

 

k1mg.hatenablog.com

 

ちょうど推しが結婚してすぐだったこともあり、改めて俳優と観客の距離を見つめ直すきっかけになりました。

DVDを購入したのでまた見返そうと思います。

 

今回は、よく言われる芸能界の闇に焦点を当てた作品。

昨年に比べるとどこがリアルでどこが誇張してるのかはよくわからなかった。全部本当なのかもしれないし、全部嘘なのかもしれない。だって知らないから。

でもどこかで聞いたことのある、芸能界でまことしやかに噂される様々な黒い噂。

実際、出てくる女優はみずみづ以外*1プロデューサーに身体を売っていたりする。平成最後の夏になっても、女性は身体を売らなきゃ商品価値を高められないんだよ。絶望だわ。「me tooに書くなよ!」とか言ってるけど、選ぶ人間違えたら明日にでも書かれるでしょあんなん。ジャニーズですら暴かれる時代だよ…?

きっと栗原さんはエキストラしか貰えないと知っていたら抱かれなかっただろうから、やっぱり最初にどういう役をもらえるのか、枕するにしても契約書はきちんと交わすべきなんだなあと思いました。

平井Pはとにかく生理的に無理だったんですが、この役を引き受けた林さんは役者として本当に凄い。

栗原さんのホテルの場面はしんどかったですけど、結局人は自分の人生を全部自分で選んでいる。くれはさんはこの舞台でそれを言いたいのかなあ、となんとなく思っています。

 

だって成功している同期の杉本が裏切られて借金背負わされそうな呉原*2に「全部、お前が選んだことだよ」って言ってますし。あと「人のことを知ろうとすれば解決する」とも。めちゃくちゃその通りだと思いました。杉本は賢くてごもっともで好きだったなあ。腐りかけで斜に構えてるけど、呉原のことちゃんと考えてアドバイスしてる。最後の呉原の末路も、杉本はふつうに話しているけど本当は傷ついているんじゃないかとか思い込みの激しい私は思ったりしました。

 

舞台は後半、主に栗原さんに焦点が当たっています。

彼女は10年後、コールセンターのバイトとかけもちで小劇場の舞台に立ちながら、バラエティのおもちゃにされていた。台詞のないエキストラとしてドラマに出ている。でも、きっと身体は売っていないんだろう。その上で自分の捨てられるプライドは捨てて貰えるチャンスは全部貰っている。

なんてかっこいいんだろうと思った。

彼女を惨めと言った元アイドルの横島さんはきっと10年経ったこの世界には女優としていないと思う。だって彼女には捨てられないプライドが沢山あるから。

栗原さんは、続けている。どんなに嫌なことがあっても、やりたいことを選んでやっている。例えばそれで日の目を見ることがなかったとしても、私はかっこいいと思う。素敵な人生だと思う。

周りなんて関係ない。結局自分の人生の責任は自分しか取れないし、全て自分が選んだことなんだもん。

私も栗原沙織のようにやりたいことを選べるようになりたい。そのためにいらないプライドは捨てられる人になりたい。

この世のどこかにいる栗原さんがもっと胸を張って、誇りを持って生きてくれることを願うばかりです。

 

しかし結局絶対人気出そうなけまりストライカーズが二作目すら作られなかったのは疑問。あと、呉原さんの10年後も一体あの柏木くん演じる太陽みたいな呉原さんに何が起こったのかちょっと唐突な展開すぎて気になりました。ここがなければ有川浩の「シアター!」みたいになったのに、ならないところが松澤くれはさん。

呉原さんの中盤の台詞、綺麗事ですが私は信じていたい。観客はバカじゃないし、時代は変わる。私たちが変えられる時代になる。上の世代に勝つには、綺麗事を本当にするには、腐るんじゃなくて賢くならなくちゃいけない。契約書はちゃんと読んで、約束も必ず書面で交わす。どんな世界でもあることだし、どんな世界にも悪い人はいる。腐りたくないならわたしも賢くならねばと思う。

 

そして自分の推しには芸能界で楽しく舞台に立っていていただきたいです。出来るだけ。

 

 

 

 

*1:みずみづは平井さんから家賃と生活費をもらえるレベルなら銀座でもっと稼げるから転職するのを強くお勧めする

*2:呉原さんってくれはさんと掛けてますよね。