sognamo insieme

昨日の推しに会いに行く

ツキステ。第8幕 TSUKINO EMPIRE -Unleash your mind.-

昨年10月に松田岳くん投入によりミリしらからの6幕を観劇し、そのままツキステ。にすってんころりんしたオタクの8幕感想です。

 

k1mg.hatenablog.com

 

6幕で初心者丸出しのブログを書いており、勝手なこと書きすぎて怒られるかな〜…と思ったら、皆さん優しくて疑問点教えてくれる方が現れたり、フォロワーさんになってくれる方が現れたりで、おかげさまでこの半年めちゃくちゃ楽しくツキプロについて勉強してます。楽しい。楽しいけど奥が深すぎてずっと初心者です。沼深すぎるやろ。

とにかく現場が多くて、6幕→7幕→ルナライ →8幕と気がつけば半年足らずで4作品。ハイペースにもほどがある。8幕終わって「まだ私ツキステ。見始めて半年経ってないの…?」って驚愕しました。充実度がすごいです。

 8幕はいよいよ年長お当番回。帝国について調べても調べても設定が分からなさすぎてついていけるのか不安でしたが、思いのほかついていけました。面白かった。6幕7幕で始と隼が世界とかその辺を叩き込まれたからか、すんなりと世界観に入っていけた感じ。

しかし、初心者なので考察はできないです!無理!でもひとりひとりの萌語りはできるようになりました!成長!

 

《年少》

師走 駆(輝山 立)

 かけるん。存在が可愛い。かけるんがいつも空気を読まずお腹減ったって言ってるのは敢えて空気を壊して和ませてるんだよねっと思ってる。大人。式典のかけるん日替りは春さんの爆笑が止まらず普通の世界の春さんに戻らせるのですごい。

 

如月 恋(横尾 瑠尉)

恋くんのコーレスに反応できるようになると自分のステップアップを感じる。安定してるなーと思います。年中組と別れる時に新に「当たり前」って言って殺陣が始まるのが痺れる。8幕BESTかっこいいポイント。

 

水無月 涙(佐藤 友咲)

涙くんがちゃんと戦ってる!かわいい頑張ってるかわいい(;_;)! 

隼がどんな状況でもフラットに、いつものようにやっほーっと接することのできる涙くんはかけるんと同じく、敢えて空気を壊して和ませているんだろうなあ。8幕は海兄との絡みがなくて寂しかった…。

 

神無月 郁(三山 凌輝)

アニメを見終わって最初に思ったことは「内魂関係なかったら1番好きなのいっくんかも…」でした。そこから7幕ルナライ 8幕でどんどん好きになる三山郁。かわいいのにかっこいい〜〜。「隼さんはそんなことしません♪朝起こすだけでも大変なんですから♪」って言いながらソリクベに剣を向けてる顔がめっちゃこわい。好き。三山くんの演技も地に足がついたリアルなお芝居で好きなんですが、ダンスが…!めっちゃくちゃエロくないですか!?!?solのバックダンサーが好きすぎて病気です。いつもキラッキラですし演じる三山くんは19歳…末恐ろしや…。これが…郁フラッシュ*1…?自分の誕生月はなんだか特別な思い入れをもってしまうのかなと思いました。

 

《年中》

皐月 葵(上仁 樹)

基本的に新を止める役に回りがちな葵くんは、実はあまりどういう人なのか分かっていなかったり…。王子様で、優しい人。人生で損するタイプだきっと!今回はしきてんぽの印象が強すぎました!!ファンサが手厚くてオタクは周りで見ていて眩し死にしそうです。上仁くんにつきましては、うちの推し*2がお名前のイントネーション間違い続けてるのでいつか訂正しにラジオ*3来てほしい。がくちゃんともいつも不思議なテンションのリプ送りあってるし、炊飯器の精が可愛すぎたので、たつきちの中身ももっと知りたいなーと思っています。

 

卯月 新(竹中 凌平)

8幕の新は台詞はそんなに多くないのに、ひとつひとつ印象的なものが多かったように感じました。彼は最初からずっと始さんを好きだし、信じている。

物事の真理が見える人なんだなーと。私は新みたいにはなりたいけどなれないので、人として憧れるタイプ。黒年中と新の曲がめちゃくちゃ好きなので、シャカリキダンスを見るの楽しいです。目の前に現れると「顔が綺麗」という感情(?)しかなくなり、思考が停止するので注意している。

 

 長月 夜(秋葉 友佑)

今回めちゃくちゃ良い台詞多くて思わず泣きました…。自分のコンプレックスとか弱さに向き合うのって大事なことだよね。最前線で戦って年少たちを守る、ちゃんとお兄ちゃんなんだなあ、と。あんなに頑張ってたのに、陽から褒めてもらえないとかヤダヤダ!絶対生きててほしいです。秋葉くん、なまじりさ子から観てて、あなもしからのツキステとなかなか追いかけてしまっているので、思い入れが強めになっています。

 

葉月 陽(鷲尾 修斗)

陽は業務遂行能力が高いので、毎度ぶつくさ言いながら働いてくれるところがさすがみんなのお兄さん。隼のことも心の底では大事なのが見え隠れしているところが愛しいなあと思います。ライブは軽率に葉月陽の女になれるのが楽しい。MC中いつツッコミ入れてもいいように常にマイクONになってるの、本編中もやっててほしい〜〜!オフマイクのツッコミを聞き逃しててちゃんと円盤ではマイクオンでツッコミ入ってるのか不安なのでした…。

 

《年長》

弥生 春(松田 岳)

スマイル封印で無表情な春さんかっこよかったーーー!涙

いつも俯瞰で物事を見ている穏やかな春さんが、始さんに対して激昂したり不器用だったり分かりにくかったり。メンタル安定してない春さんってこんなに始への愛が突っ走るんだなあと。でも、いつも見ている春さんも本質はこれなのかもしれないと思って見ていました。大人だし、始さんからの愛も得ているので上手に隠せているのかもと。分かりにくくて、重くて、面倒くさくて。始さんにそう言われて嬉しい春さんめちゃくちゃかわいい。あの場面は庇護欲がすごかったです。いつもみんなのお兄さんなのに、始さんの前で、しかも幻覚の中だと小さな子どもみたいになっちゃう春さんに愛おしみが爆発しました。始さんが1人で無理するのを止めたくて、でも何もできない歯がゆさを春さんは常に感じているように見えました。岳ちゃんの演技をここ数年観ていますが、今回あまり見たことない演じ方が多く、とても新鮮でした。春さん自体が岳ちゃんの今までの役ではかなり珍しい役どころなので、色んなお芝居を観られて幸せです。

ライブは噂の恋忘れ草がすごすぎて腰抜けるかと思いました。千秋楽、あまりにも衝撃映像すぎて私含め前後左右みんなしゃがみこんでた…。この人の色気はどこから来ているのか謎です。

ルナライぶりに腱鞘炎に真剣に痛がる演技をしている姿も見れて嬉しかった。やっぱり変わった人で面白くて好きです。ツキステはまだ知らない岳ちゃんの魅力をたくさん教えてくれる作品だなあ。今回はダンス、お芝居ともに魅力的すぎて千秋楽ではついに語彙力が「かっこいい」しかなくなりました。ありがとう岳ちゃん。ありがとうツキステ。(なのでお願いだからファンサください(強欲)(小声))

 

睦月 始(校條 拳太朗)

今回の主人公でした。真っ直ぐで強くて優しくて腰低くて、めっちゃいい人じゃないですか始さんって?設定に書かれてる俺様がどの辺にあるのか未だに分かってない…。仕切ってるからですか??

外から来た始さんはリーダーだけど、いつもの世界の始さんより更に孤独で誰にも頼らず生きてる感じ。1人で倒せちゃうもんね…みんなとの距離はまあ遠くなるよね。遠ざけようとしてるのに春さんとか新にすぐ頭ぽんぽんしてるのが罪な男でした。大切なくせに!不器用なんだから!もう!今回黒年長はほんと不器用な2人って感じでしたね…最高でしたけど。

 始さんがみんなから好かれる魅力ってカリスマ性なのかなって思ってるんですが、それを体現できるめんちゃんがすごい。顔良しスタイル良し声良しで動けてお芝居できてパーフェクトガイすぎる。ツキステ観る前まではイケメンすぎる不知火でおなじみだったんですが、今ではムツキくんに全てを奪われてる感。頭おかしすぎて大好きです。今回いなくて寂しかったんですが、30日に見れて思わず紫のペンラ振り回してたので、私の二推しはムツキくんかもしれない。

 

 文月 海(土井 一海)

隼様の騎士。明るくて優しくてどーんと包んでくれる。年長の中では今回1番メンタルが安定してました笑

海さんの心の強さってどこから来るのかなー。天性のものなんでしょうか。

 隼様は海を騎士に誘う時に、騎士を「一緒に遊べる人」って言ってるけど、本来は「自分のために死んでくれる人」のはず。隼は海にそこまで求めてないし期待もしていなかったのに、海はずっと騎士として覚悟を持って隣にいて、役割を果たそうとしてくれていて。最後の白年長の場面でいつも泣いていました。

まぐろネタは未だに分かったような分からないようななんですが*4、一緒にまぐろとして出てきたTAKAちゃん岳ちゃん含めとっても幸せそうだったのでそれでいいや!

 

霜月 隼(TAKA)

リダズは孤独という共通点で結ばれているのかな、と思いました。終わりである隼様は始まりである始さんに常に焦がれている。だからこんなに始さん大好きなんだなーと今回腑に落ちた感じです。

いつもの世界の隼様より不安定なのは、始がいない世界だったからでしょうか。いつもの達観してる感じよりも孤独の方を強く感じて、幼い子どもみたいでした。みんなのことが大好きで大切で、両手で抱えきれないほどの愛で出来た人。いわゆる黒幕なんですが、自分の役割や運命に抗い続けてて愛おしかった。

 TAKAちゃん自体は可愛すぎて何やっても甘くなってしまう…。一発芸かわいい…。お顔が尊すぎてずっと皇族皇族って言ってたんですが、本当に今回皇族になりました。美しすぎる…。「楽しかっTAKA?」ってお客さんにコールさせてキャッキャしているTAKAちゃんの笑顔を守り隊…。

 

 

…どんどんまとめきれず長くなっていきました。ゲストについても書きたかったのに…。

世界は違ってもみんな底に流れているものは同じで、また新しい方面からグラビプロセラを観れてよかったなーと思っています。

私自身ハッピーエンド至上主義かつ毛利さん育ちなので、死滅エンドはあんまり考えたくない…モマの火星探検記*5ですらハッピーエンドになると信じてるくらいなので、10人の死をもって世界に安寧がもたらされるくらいのことをはっきり明示してもらわないとむり…。全員がそれにひとりひとり納得するとかそういう場面ほしい…。

 

あんまり深く考えずに観ているので、この後もみんなで仲良くツキノ帝国を復興させてると思っています。

余白がたくさんあって観客に見方を委ねてくれるところも好きだなあと思いました。

そしてやっぱりライブが楽しくて楽しくて。全てを吹っ飛ばすパワーに満ちたパフォーマンスなんですよね。あまりにも幸せで、この景色を忘れたくないほどでした。*6

今後の展開が発表されずに千秋楽が終わってしまったのですが、これから怒涛のDVDリリースラッシュ。勉強しながらのんびり続報を待とうと思います。

 

まずは明日のディレイ配信!楽しみです。 

*1:調べたけど意味が分かっていない単語の1つ

*2:某ぴろ氏

*3:超A&Gプラス あさステ

*4:一応ツキステTV観て経緯は知りました

*5:ガーシュウィン(岳ちゃん)の二の腕に食い込むミサンガになりたくなります。(余談)名作ですしAmazonでも買えるので松田春に落ちた人いたらぜひ。

*6:る・ひまわりとか劇団朱雀みたいなお芝居とショーの2部構成が好きなのにツキステ好きじゃないはずなかった