sognamo insieme

昨日の推しに会いに行く

観劇オタクとお手紙の話

今回は観劇文化と切っても切れない話題、お手紙について。初めて商業演劇の劇場に行くと、ロビーに並べられたプレゼントボックスにびっくりしませんでした!?それまでがジャニーズと劇団四季をライトに観るくらいの女だったので、プレゼントボックスから溢れ出さんばかりのお手紙とプレゼントを見た時は衝撃でした。なんならスタンド花より驚いたかもしれない。まあすぐ当たり前になるんですけど。

 

色々なはてなブロガーさんのレベルの高すぎるお手紙記事を読んで、普通(もしくはそれ以下の*1クオリティ)の手紙しか送ってないわたしがこのテーマでブログを書く意味は全くないな…とも思うんですが、「こんな人もいるから!みんな気軽にお手紙書こ!」っていう気持ちで!書いてます。

 

レターセット

1〜2回は特にこだわりなく送ってたけど、ここ5年くらいは同じものを使っています。

 

 

 

ネットでも買えますが、チェーンの文房具店であるsmithに売ってあるのが嬉しい。

 

www.delfonics.com

いつもギリギリなので、池袋にも新宿にも渋谷にも日比谷にもあるsmithでパパッと買ってます。せっかく送るならいつも同じデザインのを送って覚えてほしくないですか?これはシンプルすぎて覚えられてる気はしないですが、何年も同じデザインを売ってて、売ってる場所も多いレターセットってなかなかない気がするので、結局これにしてます。

 

torata-nu.hatenablog.com

このブログ読んでめちゃくちゃ感化されたんですけどね!お金に余力があればこれ作ってみたい…!箔押しで無くてもいいし、デザインはイラレで作るのでもう少し安価で印刷してくれるところないかなあ…。今のところsmithです。

 

お手紙について

お手紙出すペースとしては基本的に初日と楽は出していて、あとは余力があるときかどうしても書きたいことがあるときに都度。でも初日って何書いてます?難しくない?書く内容は基本的に感想や考察ですが、初日は事前情報のみなので「楽しみです!」の連呼。今回*2はもう初日行けなかったので、諦めてまだ書いてないです!笑 次回感想書こ…。

感想も長期の公演だとお芝居の毎回の差分の記載になりがちなので、最近はなんでも書いてる。自分語りめちゃくちゃします。仕事で難聴になっちゃったとか、やりたいことがうまくいかないとか、ぴろくら*3が好きすぎて出会わせてくれて感謝だとか。自伝大長編を渡してるわけではなく、全部合わせて2枚程度に収めてはいます。

大体のことが推しに帰結する人生なので、結局「矢崎さんの○○を見て(聞いて)、○○になれました!ありがとうございます!」という結びが多いかも知れないけど。

そもそもこういうブログとかお手紙とか、完成させて相手や世の中に渡すのってめちゃくちゃエネルギー使いません?わたしは途中で挫折して消したり捨てたりしたこと数知れず…。どんなクオリティでも、どんな内容でも最終的には自分が「伝えたい!」って思ったことを、志貫いて完成させたことにまずスタオベ。基本的に自分に甘く生きていきたいタイプなので。前は「語彙がなくてすみません」とか「乱文乱筆失礼しました」とか書いてたけど、最近そんなことも書いてないなあ*4

このブログもお手紙も読んでくれるかどうか、どう感じるかなんて本人にしか分からない。元気になってくれたら嬉しいな、と思うけどそれは私にとっては副次的なものでしかなく、まずは書ききることを目標にしてます。だからみんな気楽にどんどんお手紙出したらいいと思う。どんなお手紙でも、どんな内容でも相手を誹謗中傷する内容じゃなければ、多少辛辣なことだって書いていいと思う。誰かを想って産み出して作り上げて人の手に渡るという行為は尊い。実際に羞恥心が高まって燃やしてほしいと思うこともあるけど、完成させて相手に渡せたことをまずめちゃくちゃ褒めてあげたくなる。

そもそも悩みの答えを求めてるわけでも自叙伝渡すわけでもなく、些細な自分の生活の話を読ませるくらい、私の推しは全然許してくれると思ってる。ていうか書く場所ないし許してほしいなひろしくん。なので、私自身はあまり人に話してないことやモヤモヤした悩みを整理してスッキリするのに使ってるような気もします。

この文化はネットに壁打ちするんじゃなく、相手に直接誰にも見られず伝えたいことを気軽*5に伝えられる素晴らしいツールだと思うので、これからもたくさん書きたいと思う!再来週までに!決意表明のブログでした。

 

11/12追記

以前はてなブログでお見かけして「スゲー!」と思っていたのにうっかり読者登録を忘れていた輝山立くんのファンの方からスターつけていただいて再発見したので引用します!やっぱりすごいー!

my-letter.hatenablog.com

 ツキステは行っているのですごすぎて感動…!

ちなみに私は立くんのかけるんが観れなくてまだ寂しくてめそめそしてる…寧央くんも可愛くて大好きだけど、立くんのかけるんが観れない寂しさはまた別ベクトルなんじゃ…

*1:下書きもしなければ写真撮って文面を残すこともしない…お友達に「もう少し丁寧に書いた方が…」と言われるレベル

*2:ふるあめりかに袖はぬらさじ

*3:矢崎さんのファンの皆さんのこと

*4:私もかなり字が汚いけど、推しも大概なのでどっちもどっちと思うようになってきた

*5:他の芸能人だと郵送なのに、劇場のプレボに入れるだけでいいのは本当にお手軽