sognamo insieme

昨日の推しに会いに行く

矢崎広と私2

大江戸鍋祭で浅野内匠頭の魅力にはすっかりはまってしまった私ですが、2012年はあまり矢崎広自体を追ってはいませんでした。

大江戸鍋祭の上映会、3月はバイトの研修(今なら100%さぼってる)と風邪。7月はチケットが当たらなかった・・・。

このことにむしゃくしゃしてマクベスに行かなかったのです。

実家帰省中だったし。帰省中にやることたくさんあったし。千秋楽には帰ってこれたけど。後悔しかないんだけど。それもまた運命。

onoffイベももちろん行かず(ぼくとしょへ笑)

次に矢崎広を生で観たのは10月の赤レンガライブでした。

赤レンガのことについて呟きたくてとうとうサブ垢を作ったんだった。楽しくて楽しくて仕方なかったなー。ぴろしはとっても可愛かったんだけど、なんにせよ豪華で!あんまり記憶がありません!

過去ログを辿ったところ幕×について触れてました。

 

 

 

 

 

 

ぴろしの不遇を嘆いてますね。

幕×のとき、声が出てなかったんだよね確か。歌上手いのは十分知ってたので「あああああああ」ってなったんです。でも、それ以外にももっと可愛いのとかあったじゃない!なんでぴろしこんな扱いなのかこっちが問いただしたいです!過去の自分に!

 

そして自分の誕生日にぴろしについて呟いてました。

 

 

 

幕xがとっても好きだったんですね、私。なんでかわからないけど、誕生日よりも幕xが出ないことがショックだったようです。

 

その後観たのが里見八犬伝。きっと里見はあのキャストで再演されたらどんなに面白くなくても行く。毛野ちゃんは声高すぎてゆっくん(早乙女友貴)だと途中まで思ってました。やっぱり矢崎広はすごい俳優だと改めて感じた作品。

 

 

 

 

ま じ で い み わ か ら な い

レポ大事です。本当に。

こういう妄想しながら毛野を観ていたということですね。矢でぐさぐさになりながら出てきたところくらいしかあとはもう覚えていませんが、気位が高くて頭の回転も良くて、なんだかんだ仲間思いな毛野ちゃん好きでしたね。

 

2013年の矢崎広締めはかみばなイベ!

これも、大晦日前日に大晦日することないなーと思いながら、「みんなと年越せばいいんじゃない!」と思い立って購入し、まさかの2階席の前後左右誰もいないところで孤独感を感じながら年を越した懐かしいイベントです。

だーつーが大好きだったので、どりじゃん前に見たいと思ったのが大きかった。

ただ、ここでも矢崎広ではなくSYO様が好きなのだと、私は信じて疑わなかったのです。